ホームページの集客方法

ホームページは、個人店舗や企業などが、サービスの詳細や実店舗への誘導、あるいは企業のイメージアップなどに利用しています。

そんなホームページは、より多くの人に閲覧してもらうために作成する際には様々な工夫が成されています。こちらでは、ホームページ作成時に行なう集客方法を紹介していきます。

SEO対策

検索順位で上位表示させるには、様々な手法や技術、ノウハウを駆使して施策をすることをSEO対策と言います。自社サイトにアクセスしてもらうためには、検索エンジンでキーワードを検索した時に上位に表示されることが、まずは重要になってきます。狙ったキーワードに沿ったタイトル付けや魅力的なコンテンツ掲載で外部からリンクを得る方法など、内部や外部から対策していきます。SEO対策は細かな知識やノウハウが必要です。

リスティング広告

リスティング広告とはいわば看板のようなもので、検索結果ページ画面の上部や右側に、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を掲載できます。リスティング広告はクリック課金型の広告で、表示されてもクリックされなければ課金されないのが特徴です。そのため経費のロスを避けられます。

サテライトサイト

サテライトサイトとはセカンドサイトのような位置付けで、メインサイト以外に自社商品や関連する情報を配信していきます。メインとなるテーマを細分化することで多様なニーズに対応でき、幅広い層のアクセスを獲得しやすくなります。メインサイトでは対応しづらい滞在的なアクセスをサテライトサイトからメインサイトへ誘導させたりします。

ソーシャル対策

ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルネットワークを活用したものがソーシャル対策です。ソーシャル対策は機械的な対応やテクニックなどではなく、人間的で継続的な運用が必要となります。ソーシャル対策は基本的に無料で、知識や活用方法を身につけることでコストをかけずに済みます。また、費用をかけて掲載告知する広告メニューも存在します。

ホームページを活用することで世界中の人に情報を発信することができます。ホームページを有効にご活用ください。

自作のホームページにしたい」という方は簡単ホームページ作成の「pat1」をご利用ください。「pat1」ではホームページを簡単に自分で作成・更新できるプランをご用意しています。自作ホームページなら自分の好みを反映しやすく、特に自店舗を持つ個人経営者などにおすすめ致します。低予算でご利用いただけますので是非ご利用ください。